« ゆめのかたち第214番 | トップページ | ゆめのかたち第215番 »

2010年4月22日 (木)

のだめカンタービレ

ついにこの映画で完結である。
主人公二人のラヴストーリーはさておき、自分がなんのために音楽をやっているんだろう、なんてことを改めて考えさせられてしまいました。
ま、いくら考えても答えは出ないんですけどネ(-_-;)

|

« ゆめのかたち第214番 | トップページ | ゆめのかたち第215番 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰です。
昨日、家族で見てきました。
彼も、作品を書いていて、この作品で最後かもしれないと思うことはないかな・・・と。演奏に関しても同じように思うようです。いろいろ考えさせられました。
ラベルのピアコン、一楽章で拍手ってのがなんだったなぁ。
漫画はオペラ編が続行中ですね。

投稿: 凛 | 2010年5月 6日 (木) 14時56分

のだめは、主にTVとコミックでも見ていますが、やっぱり音が出る?メディアでないと、のだめの良さは表現しにくいですよねぇ。
のだめの作者はピアノは弾けないらしいですね。それなのに、こんなに素敵なお話ができるのは、ひとえに音楽が好きだからなのでしょうね。
何のために音楽やってるのか、ピアノを弾くのか、そんなの好きだからに決まってるじゃん?(笑)
他の人は違うのかなぁ。
けど、好きだけど、同時に憎んでいたりもするのよねぇ。

投稿: Hiviki | 2010年6月12日 (土) 02時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51456/48149178

この記事へのトラックバック一覧です: のだめカンタービレ:

« ゆめのかたち第214番 | トップページ | ゆめのかたち第215番 »