書籍・雑誌

2011年1月 8日 (土)

おやすみラフマニノフ

なんか賞ももらっているみたいでありますが、突っ込みどころ満載(笑)。

・授業料が一年で400万以上の音大にいるのに、ヴァイオリンの価格が200万ぽっち。
・定期演奏会の曲目の最後がラフマニノフのピアノ協奏曲第2番。
・で、そのヴァイオリンのパート譜は50ページ以上ある。
・オーケストラの調弦がヴァイオリンのG線から。

とか、まだまだあるんだけど、知らないで書いちゃうと、こういうことになってしまうのですな。残念....

ドビュッシーの方はどうしよう....

| | コメント (2) | トラックバック (0)